2006年11月30日

因幡文化パークの打上げ

今日は因幡文化パークの反省会と打上げ。
詳細はこちらをどうぞ。と言うほど詳細ではないですが。
http://takmusik.seesaa.net/
posted by tak at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

そしてまた日常ははじまる

やはり県総文祭の4日半は、夢のような日々であった。自分では淡々と過ごしていたつもりだったが、終わった今、そこはかとない悲しみを噛み締めながらようやく気がつくのであった。

とはいえ、「憂」にひたるまもなく日常ははじまる。そしてこのブログも来年までは休止し、日常へと回帰する。
http://takmusik.seesaa.net/
posted by tak at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

始まりの終わり

第4回鳥取県総合芸術文化祭東部イベント「因幡文化パーク」は閉幕した。

今日の様子から。

手作り楽器体験「手作りたてぶえ」。なんと、板材の組み合わせでリコーダーを作ります。
20061126_01gakkizukuri.JPG

飛び入りイベント「ピアノと歌とクラリネット」。中部イベントでも出演されたそうです。さわやかなで確かな演奏でした。
20061126_02pianoandclarinet.JPG

手作り楽器コンサート。さっき飛び入りで演奏した人たちとの即席アンサンブルです。写真はなんと「鼻笛」。鼻息で音を出します。結構いい音します。
20061126_03gakkizukuriconcert.JPG

フラメンコ。これはかっこよかった。
20061126_04flamenco.JPG

和楽器による「米子八景」。西部イベント「朝日座」で新作披露した演目の再演。
20061126_05yonago8sights.JPG

成長しきったインスタレーション。
20061126_06seichoinsta.JPG

というわけで、4日間のイベントは閉幕しました。
委員長としては「不甲斐なさ」でいっぱいです。
「始まりの終わり」とは、「試行錯誤の時代は終わった」ということ。今回のイベントの中で課題が明確化できたし、会場の使い方についてもある程度めどが立ったような気がしています。
少なくとも「こうすればいいんだ」という私なりのビジョンはなんとなく見えてきました。反省会で上手く説明できればいいんですが。
来年誰が委員長になるのかは分かりませんが、委員長=プロデューサーであるべきだろうと思っています。

それではまた来年。
posted by tak at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

3日目(土曜)

いよいよ週末、と思いきや、観客数は伸び悩んでいるようだ。

ワークショップ「針金アート体験」。
講師の徳持先生と見本。写真では平面的に見えるが、3次元空間では立体的に、表情豊かに見える。
20061125_01hariganeart2.JPG 20061125_01hariganeart1.JPG

ポップスボーカルジャム。お姉さま方3名さまと、見た目と違って(?)お笑い系の5人組。
20061125_02popsvocal1.JPG 20061125_02popsvocal2.JPG

デザイナーの横顔。
20061125_03designer.JPG

アートフリーマーケット。結構売れたようです。
20061125_04freemarket.JPG

ワークショップ「グラスアート」。
20061125_05grassart.JPG

ワークショップ「絵手紙教室」。
20061125_06etegami.JPG

書道講演。尾崎放哉関連。小豆島から。
20061125_07housaikouen.JPG

まだまだ成長するインスタレーション。最後にはジャックが登っていく。ってそれは豆の木か。
20061125_08seichoinsta.JPG

日本民謡と世界のフォークダンス。お客さんも踊らされています。
20061125_09folkdance.JPG

ミュージックベルのコンサート。ハンドベルより身近そう。
20061125_10musicbell.JPG

フォークコンサート「Dreams&Memories」。後半のセンチメンタル・メモリーズさん。アリスとかアリスとかアリスとか演奏されました。アンコールはアリスでした。
20061125_11folksong.JPG
posted by tak at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

平日の祭り

最初に言い訳を。
本当はこのブログ、会場で携帯で写真を撮ってそのまま携帯で更新する予定だったのだが、私がURLを長く設定した関係で、携帯で更新できる文字数を超えてしまっていた。事後報告的な内容になることはお許しいただきたい。来年は何とかします(来年もやるのか、俺?)。

今日は総合芸術文化祭期間内唯一の平日。
お客さんが少ないのを見越してイベントは少なめにしている。
というわけで、昨日は忙しくてできなかったイベントの詳細を紹介する。

まずは、小倉亮子デザイナーの仕事から。

街路樹に出演者のメッセージを書いた黄色い丸いシートを巻きつけたもの。賛否両論いろいろだが、総じてアート系の方からは評判が良い。
20061124_01gairoju.JPG

手作りの、ダンボールによる立体立て看板君。靴下を履かせるって聴いてたがそこまではしなかった模様。
20061124_06timetable.JPG

成長するインスタレーション。枯葉舞い散る秋の公園の中でここだけ生命力を感じる、なんてね。1枚目は今朝、2枚目は夕方。
20061124_03instalation.JPG 20061124_03instalation2.JPG

お次は、因幡文化カタログの紹介。鳥取県東部の文化活動団体がそれそれの活動を紹介するブース。長机半分は狭すぎた?
順番はランダム。
まずは、「八百谷朗読サロン」と「鳥取和紙ちぎり絵サークル」
20061124_02catalogue1.JPG

「鳥取大学落語研究会」と「鳥取おやこ劇場」
20061124_02catalogue2.JPG

「灰色三花月」と「米村マナー教室」
20061124_02catalogue3.JPG

「朗読の会ひまわり」と「鳥取フィルム・コミッション」
20061124_02catalogue4.JPG

「かよう会」と「鳥取市民合唱団」
20061124_02catalogue5.JPG

「ADMウェンズデーズ・キッズ」と「ダンスコング」
20061124_02catalogue6.JPG

「鳥取市交響楽団」と「音楽座」
20061124_02catalogue7.JPG

「アラマ・ジュバテ」と「米村着付け教室」
20061124_02catalogue8.JPG

フリースペースイベントは昼は一つだけ、「八百谷朗読サロン発表会」。10人くらい発表され、びっくりするほど皆さんが上手かった。
20061124_04yaotaniroudoku.JPG

夜は、「心癒される音楽祭」がふたコマ。まずは「灰色三花月」によるピアノと歌のコンサート。
20061124_07live_mikazuki.JPG

最後に鳥取大学ジャズ研究会「ONE NIGHT JAM in Free Space vol.3」。コンボとビッグバンド。(写真は後者)
20061124_07live_jam.JPG

今回の文化祭の様子は鳥取県写真家連盟の方に記録していただいていて、早速昨日の写真をプリントしていただけたので場内に掲示してみた。
20061124_05_1123photo.JPG

さて、明日はいよいよ週末。どっとお客さんが押し寄せてくれたらなあ。
posted by tak at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

開幕!

いよいよ「因幡文化パーク」オープン!

委員長としての公の初仕事、開会あいさつを拙くこなし(?)、各種イベントは進んでいく。

少年の演じる狂言。これはとても面白かった。
20061123_01kyogen.JPG

500人前のいのしし鍋。河原町の加工グループの女性の方々に作っていただきました。写真に写ってるのは鳥大のボランティアさんで、加工グループの方々はもう少しだけ(?)年齢層が上です。味は、大変おいしゅうございました。経費の関係で初日のみです。あしからず。
20061123_02inoshishinabe.JPG

ステージでは吟詠剣舞、右上ではお茶席、右下では、書道ワークショップが行われている。
20061123_03gineikenbu.JPG

書道ワークショップ「好きな字を書こう」。書いてる人はほとんど書の心得がありそうな人だった。真ん中の「華」という字も、只者ではない感じ。
20061123_04shodoworkshop.JPG

私も書いてみた。
20061123_05shodoworkshop.JPG

何でその字を選ぶの?と言われそうだが、全く意味はなし。ちなみに右が普通の半紙で、練習で書いたもの。
小さい字はほとんど「優」のイメージだし、大きい字は全く屈託がない。いかに「憂い」なく書いているかよく分かるでしょ。

本日最大のびっくりは「着物ショー」。
20061123_06kimonoshow.JPG

なんと、ステージで、公衆の面前で着付けをするのである。どんなことになるのかと、どきどきわくわく見ていたが、着付けの競技の模範演技のようなものだったようだ。ほとんど、タイムを争うスポーツと同じ。さらにフィギュアスケートのように芸術点も加算される、みたいな。それでもかなりどきどきしましたよ。

午後もまた書道関連のイベントで、韓国江原道の女性書家と鳥取県の女性書家の競作。右下にはハングルによる書も見える(上下逆さです)。
20061123_07joseishoka.JPG

そして、今回の文化祭の個人的メインイベント、「魅惑のストリングス」(笑)。私が所属するカプリス弦楽四重奏団のミニコンサート。
20061123_08caprice.JPG

本日のプログラムは以下の通り。
・モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジーク
・プッチーニの「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」
・ニュー・シネマ・パラダイスより「廃墟の中で」
・マイ・フェア・レディより「踊り明かそう」
・モンティのチャールダッシュ
夜ということもあってフリースペースが静寂に満ちていて、演奏していて本当に心地よかった。ピアニッシモの指示をちゃんとピアニッシモで弾ける(弾くことを環境が許す)と、演奏の自由度が飛躍的に高まるのだ。

演奏が終わって、さあ帰ろう、と思ったら、絡まった落ち葉カーテンを直すとな。また今日もか。
結局9時半までがんばったが、後数本は明日に回すことにして帰宅した。

今日もハード・ワークの1日だった。
posted by tak at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お昼になりました

いのしし鍋、まだまだありますよ。
ぜひ食べに来てください。
posted by tak at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

因幡文化パーク

いよいよ因幡文化パークが開幕しました!
今は少年が狂言を演技中。
かなり面白いです。
posted by tak at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

準備

平成18年11月23日から26日まで行う、第4回鳥取県総合芸術文化祭の東部地区イベント<因幡文化パーク>は、いよいよ明日開幕である。
私は、東部地区の企画運営委員会で委員長を任された、というか押し付けられた??若いし???

これまで、11回に及ぶ企画運営委員会と数々の打ち合わせを重ね、ようやく本番を迎えられる。

今日は、会場の鳥取県民文化会館フリースペースで午後から準備。

フリースペースの普段の姿はこんな感じ。
20061122sagyomae1.JPG 20061122sagyomae2.JPG

それが、今回の飾り付けをしたらこんな感じになった。
20061122sagyogo1.JPG 20061122sagyogo2.JPG 20061122sagyogo3.JPG

このもみじカーテンは、市内の小学生に作ってもらったものだ。
会場のデザイナーなど、委員から「飾りつけは小学生に作ってもらいたいな」なんて意見が出て、じゃあ委員長が依頼に行けということで、まずは鳥取市教育長にお願いに上がり、さらに引き受けてくれた小学校に制作方法の説明を兼ねて依頼に回った。これはくたびれた。
いよいよそれを今日飾りつけということになったら、めちゃめちゃ絡まってもつれているのがあって、それをほぐしてほぐしてなんと5時間!これはくたびれた。
そのほぐしの様子。これはまだ開始直後。めちゃめちゃ背中を丸めてますが、最後のへんは地べたにヘタってました。
20061122sagyochu1.JPG

というわけで、明日11月23日、10時から開幕します。
いのしし鍋も振る舞いますので、ご近所の方はぜひ来てね。
posted by tak at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。